前へ
次へ

やりたい仕事を見つけるために派遣という選択を

やりたい仕事がわからず焦りばかり感じるときは、まず派遣という選択をしてみるのもひとつの方法です。
派遣の仕事をしながら落ち着いて毎日を見つめていると、やりたい仕事そのものはわからなくても、なんとなく気になる方向性がわかってくることがあります。
できるかどうかはまだわからないけれど、ちょっと挑戦してみたい気持ちがある、そんな風に何となく仕事の形が見えてくれば一歩前進です。
まずは派遣社員として、気になる業界や職種を実際にやってみる勇気を出してみましょう。
最初から正社員と決めつけてしまうとハードルが急に高くなる業界もありますが、そうでなければ未経験も可能になるなど急にハードルが低くなるケースもあります。
仕事がおもしろい、もっと腕を磨きたいという意欲は、多くの場合、実際に働いてみないと湧かない感情です。
乱暴な言い方かもしれませんが、やってみてどうしても合わないことがわかれば、それはそれでとても貴重な経験と言えます。
まずは業界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。
いろいろなシーンや人に出会うことで、実体験がやりたい仕事と巡り会わせてくれるかもしれません。

Page Top